BUSINESS

  • TOP
  • 事業案内

自動車部品の試作から量産まで一貫製造

ユタカ工業では切削加工を主業務に、数々の自動車部品を製造しています。
特にインジェクタや噴射ポンプなど「燃料噴射装置」
パワーウィンドモータなどの「小型モータ」
圧力センサなどの「センサー」といった、車両重要保安部品の製造を得意としています。
大手企業から安定して依頼をいただけるのも、私たちの技術力に信頼があるから、
そして、なによりモノづくりへの誠実さを評価いただいていると自負しています。

事業

技術統括部

試作部品の製造から、市販される部品の量産製造まで、ワンストップで対応。
試作→量産へスムーズに移行することが可能です。

○試作

設計図面通りに製品を仕上げるだけでなく、その後の量産も見据え、問題点などを十分検討して、試作品をつくりあげていきます。
試作段階のノウハウにより、スムーズに量産に移行することが可能です。

■最先端のIT技術と設備を揃え、お客様のニーズをカタチに

CAD・CAMを使用したワンチャッキングで精度管理し、複数工程を同芯度・表裏の位相合せをミクロン単位で加工します。

特に複雑な形状の研削には、光学倣い研削盤を用いて精度の高いものに仕上げます。

○設計

精密切削加工を主体とする工程設計をし、それを基に必要となる設備機械、治具、刃具、計測機器などを考慮して、それぞれの加工部品ごとに、最適な生産システムを構築します。
特定のテクノロジーに囚われずに、お客様のパーツの製造に最適な設備を、臨機応変に選択して使用しています。

検査・品質保証部

各工場で加工された部品はもちろんのこと、協力会社から仕入れた部品まで全ての工程を対象に、熟練した検査員が信頼性の高い最新鋭の測定機器を駆使した徹底した検査を実施。
「高品質製品の安定供給」をモットーに、独自の工程検査の実施、データや図面との整合性を確認し、加工完了後の品質検査を徹底しています。

  • 引張り試験機

  • 発光分析装置

  • 三次元測定機